100%リサイクル可能なダンボール テント

オランダにある会社が開発したダンボール性のテントが過ごしやすそう。

野外ファスなどのイベントで最も大きな問題の1つが無駄をいかに無くし環境に優しいものにしていくか。

毎年、世界中で開催される野外フェス、しかしイベント終了時には多くの廃棄物が取り残され問題となっています。そのうちの1つがテント。より環境にやさしく、使いやすい代替品を提供する為に、オランダの会社のデザイナーたちは、3日間のフェスティバルのための100%リサイクル可能なダンボールを使ったkartentを作成しました。

日本であればテントは捨てずに必ず持ち帰るだろうけど、、、秘密基地感があって楽しそう

kartentは、構造的強度を備えたダンボールで作られ、各テントは、収納スペースを確保するために大人2人が収容できるように設計。「通常のテントと同じように数日間問題なく機能する」という。

多くの人達が、自分なりのペイントなどをして楽しんでダンボールテントを使用。


最後は、リサイクルに回されて新たな商品となる。


このダンボールテントは、会場側に行く前に主催者側から販売され参加者は大きな荷物を持って行く事なく参加できるという。

日本のように湿気の多い国は、雨などの水分対策の問題もあるだろうけど、これからのシーズンに向けてキャンプや野外フェスでこんなダンボールテントが簡単に運べて設置できれば楽しそう。


(ソース&製品・イメージ:designboom  via kartent)

いいね! (1)
読み込み中...