トリケラトプスをダンボールで作ってみました

 

約20年前にカッティングマシンを購入したと同時に技術部へ異動したメンバーが作成。

接合部分の強度不足等を乗り越え、最終的には長さ5mを完成。

大人なら、組立図面を見ながら10分程度で簡単に組み立てることが出来ます。

工作好きの子なら、小学校中学年くらいから一人で組み立てることも出来るかと思います。
親子でトライしてみては如何でしょう?

カッティングマシンで切った状態の各パーツです。シートには切れ込みが入っており、手で簡単にはずすことが出来ます。道具などは一切使いません。


それぞれのパーツをくり抜くとこの様になります。
まるで恐竜の化石を発掘するかのよう!


完成!! 今にも動き出しそう!
口は可動式!手で動かすことが出来ます。

こちらは以前イベントで作成した特大サイズ(全長約5m)のトリケラトプス(1998年3月)

何回も試作を行い5m級を完成!!さすがに5mは迫力があります!!

この様に強化段ボールにはまだまだ沢山の可能性が眠っています。

いいね! (2)
読み込み中...